SoRock!!

僕はひっそりと暮らしている
<< 爪弾くはエンジンの調べ!!キュアライダー!! | main | 二発目 関西人と関東人とマックとマクド >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    一発目 ガリとパンツとバカと大阪
    0
      ※俺の写真の技術がアレなのとそもそもカメラの使い方もよくわかってないせいで
      かなりピンボケした写真やらナナメってる写真やらいろいろあるけど見逃してね

      いよっしゃそんじゃ書くぞーたこ焼きせんべいパリパリ食いながら一発目。
      ぶっちゃけ初日は完全に移動日ってかんじで写真もほとんどないし、
      一応自分の思い出を残しとくって意味で道中のあれやこれやを書いてくけど
      正直読んでもあんまおもんないと思うので2日目以降まで飛ばして読んでいいと思う。





      9月17〜19日の3連休に有休を1日プラスして4連休とし、最早連休恒例と言ってもいい
      バカイトとのロングツーリングに行ってきた。
      以前書いた入院やらなんやらで計画が二転三転してしまい、
      何ヶ月も前から話は出ていたものの、今回やっと実現することができた。

      かと思いきや今度は台風が2つも近づいてて天候も相当怪しかったが、
      これ以上予定の変更が利かなかったため、なんならどしゃ降りの中走ってやんよー
      とか言いながらでっぱつ。たとえーば!せかいじゅーが!どしゃ降りーの!雨だろーと!

      行き先はいろいろ話が出た結果、今回はバカイトの地元・琵琶湖を案内してもらうことに。
      初日はほぼキャノンボールで大阪まで行き、バカイトの家に泊めてもらう手筈。

      事前にバカイトからレクチャーを受けてはいたものの、
      道が不安だったのと時間的にもあまり余裕がないってことで道中の休憩もそこそこに
      ひたすら大阪までの道を目指す。


      前日4時起きですって告知したにも関わらず会社の飲み会でひたすら飲まされまくって
      完全に二日酔いだった。
      が、治るのを待ってるといつになるかわからんので予定通り4時起床。
      でもやっぱり気持ち悪いから1時間ほど様子を見て、6時前に出発。



      よっしゃいくぞーwwwwwwwww
      って言いたかっただけです。\アッカリ〜ン/


      ひとまず道のわかる浜松までを一息で走る。
      時間がアレだったので西湘BPは使いました。200円だけどね。
      箱根新道は無料化実験が終わってしばらくしてから完全無料化になったのを知ってたので
      そのまま箱根のてっぺんまで連れていってもらう。

      そこからR1に乗り換えて三島、沼津と順調に通り過ぎたあたりで雲行きが怪しくなる。
      富士市のあたりでついに雨が降り始め、こりゃイカンなとカッパを装着。
      ちなみにこの時立ち止まったコンビニ、実はカワサキのオーナーズミーティングのときも
      立ち寄ってナンシーに声かけられた思い出のコンビニなんだよね。どうでもいいか。


      静岡市と清水市を繋ぐ藤枝BPの辺りで雨が本降りになり、
      シールドが水滴でなんもみえねええええええとかぶつぶつ言いながら掛川にさしかかる。
      進行方向の空は晴れていたため、そんなに長くは降らないだろうと期待していたが、
      予想通りトンネルをいくつか抜けると一気に晴天に。

      浜松で給油ついでにカッパを脱ぐ。この時すでに汗だくになるぐらい暑かった。
      そのまま浜松市内を通過し、初の名古屋入り。R42で豊橋東BPに乗り換える。

      このとき、荷物満載のチャリダーを発見して追い越しざまにヤエー。
      ミラーで確認したら左手を大きく振り上げてガッツポーズしてくれて
      すんげーテンション上がった。


      豊橋東BPから先の道は、自分の持ってるツーリングマップルが浜松で終わりなのと
      何度か右左折を繰り返さなければならないところがあり、
      道を間違える覚悟で走っていたが結果的にこの日は1度も間違うこともなく
      予定通りのルートを走行。帰りに間違えてぐるぐる迷子になるんですけどね・・・。


      蒲郡市(←最初これ読めなかった。「がまごおり」だそうです)を通過後、
      岡崎BP〜R155と乗り継いで知多半島の産業道路沿いの東海インターから伊勢湾岸道へ。



      ひとまず難所はクリアして、迷うこともなさそうなのでほっと一息。
      道の駅:筆柿の里・幸田で昼食休憩。
      愛知県だし名古屋名物みそかつでも食おうかなと思ったけど高かったので断念。
      どうせ道の駅クオリティだしそんな金払って食う必要もねーだろってことで
      きしめんをチョイス。うまかったけどしょっぱかった。





      伊勢湾岸道に乗るが、横風が強すぎて死にそうになる。
      前を走るトラックがガンガン風に煽られてて、ぐわんぐわん揺れてる。
      それ以前に自分のバイクも煽られまくりで直線なのに常にバンクして走ってた。
      なんか足元からすくわれるような感覚がすんだよねアレ。マジ怖い。


      バカイトとは亀山インターを降りたところにある関ICのコンビニで待ち合わせだったため
      伊勢湾岸道に乗って最初に見えた湾岸長島PAで現在地メールを飛ばす。



      すぐ近くに大型のレジャーランドがあるようで、走ってる途中から
      でっかい観覧車やらジェットコースターが見えた。

      「なにあれ?富士急ハイランド?」

      関東人の感覚なんてそんなもん。


      で、3割ぐらい迷いながらも道を間違えず関ICに到着。
      正直コンビニ見落としそうになって怪しかったけど、なんとかバカイトと合流。

      そのままバカイトハウスへ向かっても良かったが、温泉が奈良?にあるらしいってことで
      連れて行ってもらう。1日走り回ったあとの温泉はンギモヂイイイ!!
      風呂入ったらもうバイク乗るテンションじゃねえよーもうこのまま寝てえよー
      とかなんとかぶつくさ言いながらバカイト邸へ。

      到着早々缶ビールをひっかけ、晩飯を食いに近くのラーメン屋へ。



      徳次郎ラーメン。こってり豚骨醤油。
      正直旅の疲れと前日飲みすぎたせいで、ラーメンとチャーシューの油で気持ち悪くなった。
      でもラーメン自体は美味しかったよ!俺好みで良かった!

      夕飯を食べ終わり、酒とツマミの追加を購入して部屋に戻ってバイク談義。
      明日のプランとかも練りつつ談笑。正直クソ楽しかった。
      こういう共通の話題で盛り上がれるって最高に楽しい。
      ちなみにバカイトが井口裕香をガン推ししてきたけどゲンスルーしといた。
      そんなフリーダムな関係です僕らは。

      そしてここでこの日の名言「工藤レベル」が繰り出されたのである。



      そんなこんなで夜は更け、明日の期待に胸を膨らませながら就寝。

      2日目は今回のツーリングのメイン、琵琶湖を一周します。










      それでは次回も、Kamen Ride!!
      | れば | 2011年9月 大阪・琵琶湖ツー | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:34 | - | - | - | - |









        http://bou-hello.jugem.jp/trackback/204
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        • 2徹目 念願の神戸へ行ってきたぞ!〜乙、刻を超えて〜
          管理人 (10/13)
        • 2徹目 念願の神戸へ行ってきたぞ!〜乙、刻を超えて〜
          あけちゃん (10/11)
        • 二発目 関西人と関東人とマックとマクド
          管理人 (09/29)
        • 二発目 関西人と関東人とマックとマクド
          神 (09/27)
        • 最終話 さらば兄弟、神の住む地を後にして
          管理人 (05/16)
        • 最終話 さらば兄弟、神の住む地を後にして
          ばか (05/11)
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + 買ってはいけない地雷ゲー
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE